大人ウエディングの極意!失敗しない年齢別ドレス選び

考える女性ウエディングドレスは若い女の子が着ると可愛いけど、年齢を重ねてくると着るのは抵抗がある…そういった女性は多いかと思います。

ですが、当然ながらウエディングドレスには年齢制限はありませんので、40代、50代、60代になっても素敵なウエディングドレスを着て素晴らしい思い出を残しましょう

 

わたしは結婚式に行くとなればやっぱり同年代の20代女子が多いけど、やっぱりもっと大人な女性も結婚式やってるはずだよね

日本は晩婚化が進んでいることもあって40代以降の女性の結婚式は珍しくないの。
大人の女性でもご自身にあったドレスを選べば素敵に着こなすことができるから安心ね。

 

ウエディングドレスは20代が一番似合う!?大人女子のドレス事情

女性であれば一度は着てみたいと思うウエディングドレス。

20代の女性であれば肌はピチピチでスタイルも良くてどんなウエディングドレスを着ても似合う!確かにドレスは華やかな衣装なので20代女性はよく似合います。

当然、ウエディングドレスにも様々なデザインがありますので、大人女性でも似合うウエディングドレスは多数あります。

 

アラフィフカップル実際、結婚式場では20代カップルだけでなく、30代、40代、50代というような大人カップルも挙式をしています。

「この年齢でドレスを着るなんて恥ずかしい…」と考える方も居ますが、実際に結婚式場へ足を運びドレスを試着すると恥ずかしさは感じませんし、一段と美しくなれるので抵抗はなくなります。

 

そもそも、結婚式というのは夫婦になった(なる)ことを周りの方へ報告し、これまでの感謝を伝える場です。ゲストの方へ見守られながら結婚を誓うことで2人の思い出になりますし、結婚した実感が得られます

なので、「もうこの年齢だから…」といって結婚式を諦める必要はありません。

現在は自由なスタイルで結婚式を挙げられるので、自分たちらしい内容で行えます。

ウエディングドレスに関しても露出を抑えたり、体のラインが出すぎないものを選ぶことで若作り感はなくなりますし、結婚式を大いに楽しめます。

 

年齢別!大人女性に似合うウエディングドレス

考える女性年齢を重ねると、体のあらゆる部分のハリは失われ、たるみが気になってきます。そのため、なるべく露出を抑えたドレスを選びたいと思います。

現在はウエディングドレスの種類が豊富なので腕や背中が隠れたデザインのドレスも多数存在します。

ウエディングドレスは何歳でも女性を美しく見せてくれる衣装です。

何度も言いますが、

「もう〇〇歳だから…」

「再婚だから…」

 

という理由で諦めないようにしましょう。

ここでは、年齢に応じたウエディングドレスの選び方をまとめています。

 

 

ウエディングドレスって女性の憧れだもんね!
せっかく女性に生まれてきたからには1回くらいはドレスを着たい!
だから何歳になってもドレスは着てほしいと思ってます

その通りです。ドレスに年齢は関係ありませんから、ドレスを着てみたいお気持ちがあればぜひとも一度ドレスショップで試着だけでもしてみるといいわ。

 

 

30代のウエディングドレス選び

近年は晩婚化が進み、都心部では30代の花嫁が増えています。

30代と言っても非常に若いですし、20代と変わらない感覚でドレス選びをしていただけます。

年齢的に大人っぽい落ち着いたデザインのドレスを選ぶ女性が多いですが、一生に一度の結婚式となりますので、華やかで可愛らしいデザインのドレスにチャレンジすることをおすすめします。

 

30代花嫁の口コミ

・ドレスは可愛い系しかないと思ってましたが、案外シンプルで下半身をカバーしてくれるドレスがあってよかったです。友達にもドレス可愛かったって言ってもらえました!(30歳 女性)

 

・個人的にはドレス着れるギリギリの年齢って感じでしたが、試着してみると意外と似合うものがたくさんあったのでドレス選びに悩みました(笑)もう1回くらい着たいな~なんて♪(36歳 女性)

 

40代のウエディングドレス選び

普段の服装も落ち着いたテイストを選ぶようになる年齢です。

参列されるゲストも30~50代が多くなりますので、周囲のゲストや会場の雰囲気と合わせてなるべくシンプルで落ち着いたデザインのドレスを選ぶようにしましょう。

ただし、せっかくのウエディングドレスなのでシンプル過ぎるデザインは避け、小物も豪華にすれば花嫁の存在が引き立ちます。

 

40代花嫁の口コミ

・ウエディングドレスは着たくなかったのですが、旦那さんがドレス姿を見たいと言うので派手すぎないものを探しました。

結果的には勇気を出して着て良かったかなと思ってます。(42歳 女性)

 

・色々隠せるドレスを重点的に探してましたが、コーディネーターさんが「意外と出してしまったほうが目立ちませんよ」と教えてくれてシンプルだけと腕が出ているドレスを着てきました。

そしたら、たしかにムチムチ感がましになって見えました!40代でも違和感はなかったです!(40歳 女性)

 

50代のウエディングドレス選び

50代の大人カップルはシンプルかつエレガントなデザインのドレスがおすすめです。

ウエディングドレスの多くは裾が長いためヒールの高い靴を履きますが、動きやすさを考慮して、なるべく軽やかで動きやすいデザインを選びましょう。

ゲストの平均年齢は高くなるので、周囲の雰囲気と合わせることが大切です。露出は控えめで凝ったデザインのドレスは、年齢を重ねても着用しやすいです。

 

50代花嫁の口コミ

・年齢的に非常に恥ずかしかったのですが、スタッフの方の意見を参考にしてドレスを選びました。

ゲストの方にも素敵と言っていただけたのでホッとしています。この年齢でもドレスを諦めなくてよかったです(54歳 女性)

 

・お互い再婚なので結婚式はしませんでしたが写真だけということでドレスを着ました。

流石に1回目のときと比べると似合わなくなっていますが、それでも今は色々と素敵なドレスがあったので何を着ようか選ぶだけでも楽しかったです。(51歳 女性)

 

60代のウエディングドレス選び

60代以降のウエディングドレス選びはなるべくシンプルなデザインのドレスがおすすめです。

ドレスカラーは純白よりも落ち着きのあるオフホワイトが肌に馴染みやすく、上品に見えます。

無地のシンプルデザインでもレースがついていれば寂しくならずに気になる部分は隠せますし、小物を取り入れることでより華やかに見えます。

 

60代花嫁の口コミ

・結婚当時は金銭的に余裕がなく、結婚式はせずにこの歳を迎えました。娘の後押しもあり、65歳の記念にドレスを着て写真撮影をさせていただきました。

・まさかこの年齢になってドレスを着ることになると思わなかったので不安もありましたが、娘にドレス選びを手伝ってもらい、無事写真を撮影できました。素晴らしい記念となりました。関わってくださった方全てに感謝しております(65歳 女性)

 

・似合うドレスは限られていましたが、それでも身に纏うとお姫様になった気分を味わえました。写真だけですが、良い思い出です。(62歳 女性)

 

大人ウエディングのドレス選びはどうする?失敗しない3つのポイント

年齢を重ねるごとに結婚式は躊躇しがちですが、大人ウエディングドレスにふさわしいドレスを選ぶことで、年齢関係なく素晴らしい結婚式になります

 

ウエディングドレスは何歳でも着ていただけますが、
やはり年齢によって似合うものは変わってくるの。

わたしも20代に入った途端に高校の制服似合わなくなったしな~…。

……。

ここからは大人の女性が似合うドレス選びのポイントを3つ紹介するわ

 

コンプレックスが気にならないデザインを

年齢を重ねると、どうしても20代の頃より体型の悩みが増えてきてドレスは着れない…と思ってしまう女性が多いです。

体の悩みをカバーできるデザインを選べば自信を持ってドレスを着用できます。

肌の露出を抑えたい方はドレスにボレロを羽織るか長いベールを背中にかける、ウエストが気になる方はAラインやマーメイドラインのドレスを着るというように工夫次第でコンプレックスをカバーできます。

 

ドレスの素材にこだわりましょう

ドレス選びではシルエットを重視しがちですが、素材選びも大切です。

チュールなどのふわふわした素材は体のラインを隠すためかえって太く見えてしまう傾向があります。

なるべく体にフィットしながらラインを隠せるレースや刺繍のある素材がおすすめです。

これらの素材は高級感もありますので、大人女性にはぴったりです。

 

上質な小物で大人の女性を演出

ドレス選びの次に重要となるのが小物選びですが、身につける小物は年齢とともに似合うアイテムが変わってきます。

年齢を重ねた大人女性の場合には、上質なものがとても似合いますので、シンプルでこぶりなデザインであっても本物を身につけましょう。
タイトルとURLをコピーしました